2016年12月31日

2016年最後のご挨拶

こんにちは。

2016年も、今日で終わりですね。
今年は、上京して事務所に入ってから1番濃かった分、本当にあっという間で、終わる実感がわきません。


今までの自分では乗り越えられないことに何度も出会い、その中で、自分の弱さや甘さを痛感して情けなくて涙が出たり、
取りかえそうともがいても、どうにもならないことに阻まれてしまったり、
まだまだ序の口だと思いますが、俳優を目指していくことの厳しさ、現実の厳しさを、たくさん感じさせていただいた1年でした。

でも、自分は本当に人に恵まれていること。
“見ていてくれる人は必ずいる”って本当なんだなということを、今まで以上に感じた1年でもありました。

現場でご一緒させていただいた方が、最後まで見捨てず叱ってくれたり、励ましてくれたり、
事務所の皆さんが、ボロボロなとき何度も話を聞いてくださったり、
以前現場でお世話になった方が、僕を覚えていてくださって、それだけでも嬉しいのに、またお仕事をくださったり、尊敬する先輩方と再びご一緒させていただけたり、
作品を観てくださった方が、メッセージをくださったり、
本当に救われました。感謝しています。


2017年は、次のステップに進む年にしたいと思います。
またいいご報告ができるように、努力します。


日頃応援してくださっている皆さん、事務所の皆さん、現場でお世話になった全ての皆さん、家族、友人の皆さん、本当にありがとうございました。

2017年も、よろしくお願いいたします。



Posted by フナムシ at 11:14│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。